待ち遠しい毎日

日々の生活にまつわるちょっとした事を、少しずつ変えたり見直したりしている。春なので。

そのうちの一つが、マンガの読み方だ。僕は、いわゆる単行本派で、マンガは単行本が発売してから、まとめて読むようにしていたんだけど、いくつかの作品を、連載を追いかけて読むスタイルに変えてみた。最近は、雑誌が電子化されていたり、Web連載があったりで、作品を追いかけるのも簡単だし、そもそも、僕は気に入った作品は、何度も繰り返し読む習性があるので、事前に内容を知っていたとしても、これまでと変わらず単行本も楽しめるはず。

作品によって掲載媒体が違うので、更新日を忘れてしまいそう。そこで、今週は火曜日にこれ、木曜日にこれ、来週は金曜日に・・・、みたいな感じで、いくつかの作品の更新日をカレンダーの繰り返し予定に入れてみた。リマインダーとして素朴にスケジュール登録しただけなんだけど、出来上がったカレンダーを眺めていると、なぜかわくわくする。

そうか、ここには、毎日の楽しみが可視化されているのだ。

これまでは半年分くらい募らせていた楽しみを小分けして、毎日の生活のなかに割り振ることで、日々の生活サイクルに程よい楽しみのリズムが生まれた。ちょっとしたことで、毎日の楽しみは作れるものだ。